お知らせを受け取る
Q1.コンテストに参加したきっかけは?
フレキャン2018の永松野々花さんがグランプリを受賞されたのを「めざましテレビ」で拝見し、興味を持ったのが最初のきっかけでした。
大学入学を控えた昨年の3月頃は、入りたいサークルや将来の夢も迷っていて、自分が本当にやりたいことは何なのだろうと悩んでいました。
高校生活では、やりきれなかったことや後悔したと思うことが多かったので、大学ではそのような思いをしたくないと思い、 何かのきっかけになればという気持ちで、入学式の日に応募しました。
Q2.参加して嬉しかったことは?
応援してくださる方が出来たことです。
フレキャンのファイナル審査まではもちろんですが、 フレキャンが終わった今でも、その後の活動を応援してくださる方々がいて本当に嬉しいです。
フレキャン期間には学園祭があったのですが、遠い地域からも含めて20人近い方に足を運んでいただきました。 これだけ応援してくださる方々がいるのだから、どんなに辛いことがあっても、ここで負けちゃダメだな、もっともっと頑張ろうと思うことができますし、本当に励みになっています。
Q3.審査期間中に気をつけたことは?
スケジュール・時間管理です。
例えばSHOWROOM審査では、1日の配信時間制限ある中で、1日10枠の配信を行うなど、秒単位の時間管理が身につきます(笑)。
審査の詳細が発表されたら、すぐにスケジュール帳にびっしりと書き込むようしました。
審査期間もアルバイトやサークルを両立していたので、かなり体力的にキツかったですが、応援していただく立場である以上、時間管理やスケジュール管理は特に徹底していました。
Q4.準グランプリを受賞して変わったことは?
何事に関しても視野が広がりました。それはフレキャン期間の経験と、沢山のファンの方や友達、家族の応援のおかげで、準グランプリという素晴らしい賞を頂くことができ、自分の自信につながったからだと思います。
特に私の場合、三次審査までは受賞どころかファイナリストにもなれないだろうという立場から、さまざまな試行錯誤をした末の準グランプリでした。
例えば、ダンス配信と称してダンススタジオ自分で予約してダンスを踊ったり、朝昼夜問わず配信をしたりと、今となっては信じられないほど努力していたと思います。
フレキャン期間は辛いことや、辞めようと思ったことも数えきれないくらいありましたが、沢山の応援に支えられ、無理だと思うことでも、限界を決めずに試行錯誤すれば、実現可能になると考えられるようになりました。
Q5.将来の夢は?
コンテスト活動の中で、多くの方から褒めて頂いたり、「自分ももっと頑張ってみようと思えた」と励ましの声をいただく機会があり、アナウンサーのような人前に立って発信する仕事にやりがいを感じるようになりました。
まだ分からないことも多いのですが、より大勢の人に言葉を届けるアナウンサーという夢も視野に入れて活動していきたいと思っています。
Q6.エントリーする方へのアドバイスは?
自分らしさを大切に最後まで頑張って欲しいです!2020年のフレキャンも楽しみにしています!

2019年準グランプリ
望月優夢 (Mochizuki Youmu)
'00.07.02 東京都出身
早稲田大学 文化構想学部
14年続けているダンスを生かし、ダンスサークルを自ら立ち上げる。

SPECIAL PARTNER

特別協力

姉妹コンテスト

姉妹コンテスト

大学2年生以上の方は、こちらにエントリー可能!
大学のサークルに所属する美女大募集!

特設サイトを見る

Entries

Aブロック二次審査進出者

chance

コンテスト特典

TVキー局主催などのイベント出演
大型ファッションショー出演
ファッション誌・カルチャー誌などの雑誌掲載
プロカメラマンによる写真撮影
TV番組リポーター出演

※ 前年実績です。本年内容が変更される場合がございます

STEPS

エントリーまでの手順

Step1

「LINEで簡単エントリー」
をタップ

普段お使いのスマートフォン端末から専用WEBエントリーフォームに遷移してください。

Step2

写真1枚と必要事項を
入力して送信

LINEアプリ内で表示されるWEBフォームに必要事項を記入して送信してください。

Step3

エントリー後の詳細や
重要な連絡をLINEでやりとり

エントリー完了後に必要な本人確認や、重要な連絡はコンテスト運営窓口からLINEで簡単にやりとりできます。

Voice

2019グランプリからのメッセージ

2019年グランプリ

中川紅葉 (Nakagawa Kureha)

’00.09.01 東京都出身
青山学院大学 文学部
趣味 写真/ドラム 現在雑誌「Ray」専属読者モデルとして活躍中。

将来の夢を見つけたり、
叶えるために
フレキャン2020に参加しませんか?‬

‪"日本一の新入生を決めるミスコン"を通して、
一緒に戦う「ライバル兼友達」ができました。

フレキャンに参加する中で、
夢を見つけるきっかけを作って欲しいです‬。

‪‪新入生である1年間は、
二度と戻らない大きな挑戦の年だと思います‬。

是非沢山のエントリーお待ちしています。

Entry

Bブロックのエントリー期間は下記です。

5月8日(金)〜5月31日(日)

お知らせを受け取る

REQUIREMENT

応募資格

  • 四年制大学・短期大学・大学院・専門学校等、それらに相当する学校に在籍する女性の方。
  • 2020年度入学の新一年生であること。

SCHEDULE

日本一の新入生が決まるまで

一次審査

Aブロック

エントリー期間

2020/03/03 - 04/30

通過者発表

2020/05/08

Bブロック

エントリー期間募集中

2020/05/08 - 05/31

通過者発表

2020/06 上旬予定


二次審査

Aブロック

SHOWROOM スタートダッシュイベント

2020/05/18 12:00 - 05/23 21:59

二次審査期間

WEB投票 / SHOWROOM

2020/05/25 12:00 - 05/31 21:59

通過者発表

2020/06/02

Bブロック

詳細は後日公開予定です。


・・・

二次審査の詳細と三次審査以降のスケジュールは後日公開予定です。

スケジュールは予告なく変更されることがあります。

FAQ

よくある質問

エントリー時に必要な写真はどのような写真が良いですか?
半年以内に撮影した顔がはっきりと分かるお写真をご用意ください。
かしこまった写真のご提出ではなく、現在お持ちのものでも結構ですし、自撮りの写真でも問題ありません。複数人が写っている写真の場合は、ご自身のみが写るよう切り取ったものをお送りください。(※プリクラは不可)
どのような審査がありますか?
全国を対象としたコンテストであるため、審査はインターネット上で行なわれます。例年、WEB投票や各種SNSのを活用した審査がございます。
バイトしながらでも審査に影響はないですか?
問題ございません。実際、過去のグランプリや受賞者の多くはアルバイトや他の課外活動を行いながら審査に参加されていました。
大学や学校によって審査に有利、不利などはありますか?
在籍されている学校による有利不利は一切ございません。
新型コロナウイルス感染症の影響で中止になることはありますか?
現時点で中止することは想定しておりません。ただし、今後の状況や情勢や関係機関の方針により、スケジュールや内容を変更させていただく可能性もございます。
芸能事務所に所属していても応募は可能ですか?
はい可能です。ただし、所属事務所に必ず許可を得た上で応募ください。

HISTORY

歴代受賞者一覧

グランプリ準グランプリ審査員特別賞
2019年度

中川 紅葉
青山学院大学

望月 優夢
早稲田大学

斉藤 里奈
中央大学

村上 由樹
共立女子短期大学

坂本 奈優
慶應義塾大学

渡辺 萌菜
中央大学

2018年度

永松 野々花
同志社大学

岡町 綾乃
上智大学

山中 陽菜
慶應義塾大学

西村 未来望
同志社大学

中野 唯
広島女学院大学

森 千瑛香
日本医科大学

2017年度

大脇 有紗
名古屋外国語大学

五十嵐 あい
フェリス女学院大学

刈川 くるみ
日本大学

中野 暁
群馬県立女子大学

杉浦 佳那香
武庫川女子大学

松田 絵里沙
明治学院大学

2016年度

遠野 愛
青山学院大学

小倉 可愛
慶應義塾大学

木戸玲奈
東洋英和女学院大学

川村 まり
甲南大学

桝井 香奈
関西大学

伊藤 真莉
東京大学

2015年度

春田 奈々
洗足学園音楽大学

山崎 南湖
青山学院大学

井口 綾子
青山学院大学

2014年度

中村 麻美
青山学院大学

2012年度

滝 菜月
早稲田大学

茂手木 葉奈
慶應義塾大学

2011年度

野中 ちひろ
立教大学

宇内 梨沙
慶應義塾大学

2010年度

坂田 真希帆
慶應義塾大学

佐野 莉子
同志社大学

News

お知らせ

FOLLOW

最新情報